NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【今週4/11-15為替相場見通し】政府投機筋を牽制「高速取引規制」検討へ!米企業決算や米小売売上高、ベージュブックにも注目!

20160411ドル円週足チャート 20160323外為オンライン
◇今週4/11-15為替相場見通しです。先週末のドル円は、日足上髭を作り、ネガティブな足型でクローズしています。市場では、105円というのがコンセンサスであることから、106円前後で止まるか、105円下抜けの可能性が高いでしょう。予想が偏ると外れやすいという事です。あとは、政府・日銀・財務省が、いつ何をするか次第でしょう。市場では「円売り介入あり得ない。」というのがコンセンサスで、実際に100円より上での実弾介入は考えにくいでしょう。ただし、円高のスピードは問題と言っているので、何らかの裏技で歯止めをかけるでしょう。とにかく常識やコンセンサスは疑ったほうが無難です。相場での決めつけは危険です。米国では企業決算、米3月小売売上高、米地区連銀経済報告(ベージュブック)に注目が集まりそうです。特に米企業決算は注目材料でしょう。110円を割れた事で、ドル円は動きやすくなっています。伊勢志摩サミットへ向け、ドル円中心にポジションを取っていきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero