NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【今週1/18-22為替相場見通し】日経先物16,500円台まで下落、ドル円116.51も底堅い!1番底つける時期だが日銀追加緩和観測後退が重しか?

20160118ポンド円週足チャート 20160118外為オンライン
◇今週1/18-22為替相場見通しです。週明けの日経先物は16,500円台まで下落、ドル円116.51まで下落しています。先週月曜日同様に年金筋の買いが見られるか注目しています。本日はキング牧師誕生日のためNY市場が休場、引き続き人民元と上海総合指数、原油価格に注目が集まりそうです。国内では黒田総裁「現時点で追加緩和考えていない」と浜田内閣参与「1月の会合で追加緩和する必要なし」を受け1月追加緩和観測が著しく後退しています。これが株価の重しとなっています。大発会から1日しか上昇せず、下げ幅も2,000円レベルに達する歴史的下げスタートとなるなか、1/29会合で本当に何もしないのか注目が集まりそうです。1月に追加緩和が無ければ2月会合はありません。今週は21日ECBが金融政策を発表します。ドイツ勢を中心に追加緩和には懐疑的であり、昨年12月にも追加緩和を実施していることから何も出そうにありません。とりあえずは経済指標と金融政策を確認しながら「1番底」を確認する1週間になりそうです。今週も頑張りましょう!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero