NEWS!
PICK UP!

【WTI原油36.60ドル急反落】ダウ117ドル安!原油価格は2016年も「低迷」の見通し。供給サイドが淘汰され調整が進むには時間がかかるか?

20151231ダウ先物日足チャート 20151231外為オンライン
◇30日のNYダウは117ドル安で17,603ドルでクローズしました。大納会の日経平均株価は19,033円と4年連続の上昇、上げ幅1,582円(9.1%)となりました。年前半にGPIFを中心とした年金筋の巨額ポートフォリオ変更による実弾があった事を考えると「もう少し上昇した欲しかった」という所です。ドル円はまだクローズしていませんが、120円台で引けそうな展開となっています。年初の119.83からあまり変わっていません。高値が125円台、安値が115円台ということで、高値安値の真ん中で引ける格好です。120円レベルで目先の強弱感が拮抗したと見て良さそうです。来年は120円水準が買っても売っても勝てる時期がありそうなポイントになりそうです。12/18日銀ショック以降のドル円・ユーロドル相場は年末へ向け膠着状態が続いており、1/4~米重要指標の結果を受けて動きが出てきそうです。今はチャンスを待つしかありません。今年もありがとうございました!来年もしっかり勝ちましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加