NEWS!
PICK UP!

【米感謝祭のためNY休場】米国本土でテロなど起きない限りはロンドン時間でほぼ終了か?ECB2段階の中銀預金金利導入報道受けユーロ一時急落!

20151126ユーロドル日足チャート 20151126外為オンライン
◆25日の為替市場では、12/3にECBが「2段階の中銀預金金利導入」などの報道を受けユーロが一時急落しています。ユーロは来週のECB理事会へ向けこれまでもドラギ総裁発言などに反応する格好で下落してきました。実際に追加緩和を実施した後の12/7以降はユーロ安の勢いも峠を越えそうです。いずれにしてもまずは日足転換線を上抜けるまでは下げている最中と考えて良いでしょう。16万枚超に膨らんでいるIMMユーロショートにも注目していきます。20万枚を超えてくると短期筋の売り余力も限界に近づくでしょう。一方で利上げ開始まで1か月を切っている米国は、感謝祭を控えた調整にドルインデックス99.83と買いが鈍っています。こちらも100ポイントを超えた状態が長くなると来年は政治的にも問題になってくるでしょう。目先はシリアからの難民問題やフランスパリでの同時テロ、デフレ懸念などでECBのやりたい放題の口先介入が容認されています。それでも12/3に考えうる緩和策を出し尽くしてしまえば材料出尽くしとなる可能性は高いです。年内は来週が山場となります。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加