NEWS!
PICK UP!

【ポンド急落】BOEインフレレポート受け早期利上げ観測大幅後退!今晩22:30米10月雇用統計の発表あるが・・・。

20151106ユーロポンド日足チャート 20151106外為オンライン
◆5日は21:00にBOE政策金利発表、BOE議事録、BOE四半期インフレレポートと同時に発表されました。早期利上げ観測大幅後退によりポンドが急落しています。米国とは対照的に英国中銀は「利上げを急がない」というスタンスを表明してきました。昨日の為替市場は英中銀のイベントのみだったと言っても良いかと思います。今晩は22:30に米10月雇用統計が発表されます。非農業部門雇用者数18.5万人増、失業率5.0%、平均時給+0.2%となっていますが、過去のように利上げ時期を判断する雇用統計ではありません。ドル相場の反応も一時的になるかもしれません。11/6と12/4の米雇用統計は久しぶりに注目度の低いイベントとなりそうです。投資家の注目度が下がっている理由は、FRBがすでに12月利上げ開始を既定路線としているからです。投資家らは「雇用統計が多少悪くても12月利上げ開始」というコンセンサスで今の相場をやっていますから、結果が多少予想と乖離しても相場は盛り上がらないでしょう。注目は発表~NYクローズまでの値動きでユーロドルが下髭を作るかどうかに注目しておきます。12月利上げが既定路線である以上は、その「織り込み度」以外に関心は無いはずです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加