NEWS!
PICK UP!

【イエレン議長議会証言→ドル急騰】かなりタカ派!12月利上げ開始へ市場に織り込ませる発言。ドル買い+ユーロ売りに勢いあり、短期で織り込むか?

20151105ユーロドル日足チャート 20151105外為オンライン
◆4日は22:15米10月ADP全国雇用者数18.2万人増(予想18.0万人増)、24:00米10月ISM非製造業景況指数59.1(予想56.5)と予想を上回る結果となりました。また、24時~注目を集めていたイエレンFRB議長の議会証言では、非常に強いタカ派発言となり12月利上げ開始が確定的となっています。予想を上回る米重要指標とイエレン議長のタカ派発言を受けドルは上昇、ドルインデックスは98.02ポイントまで上昇しています。10/22以降、売りの中心となっているユーロドル相場は1.08台前半まで下落後もまったく戻りが見られません。短期筋は基本順張りであり、1.08台前半まで下げても誰も利食いのショートカバーに動いていないことが値動きから伺えます。まだまだ下落しそうな環境ですが、長期でのドル買い余地は残り少なくなっています。明日米雇用統計の発表があり、結果が良ければ一気にドル買いが強まるはずです。スピードが速い事を考えると来週あたりから利食いのショートカバーも出て来るかもしれません。長期では上昇と思っていても下げ止まりの兆候が出て来るまでは買い増すことも出来ません。10/23に一旦閉じておくべきでしたが、こういった事は考えても無意味な結果論なのかもしれません。いずれにしてもナンピンは厳禁、ポジションが小さいままホールドします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加