NEWS!
PICK UP!

【ユーロ全面安】ECBドラギ総裁12月追加緩和を示唆ではなく宣言!トリシェ同様「警戒」を使用。12/3へ向けユーロ安トレンド最終局面入りか?

20151023ユーロドル週足チャート 20151023外為オンライン
◆22日は注目を集めたECB金融政策とドラギ総裁会見ですが、政策は据え置いたものの12月追加緩和を「宣言」しています。通常は「示唆」にとどまるものですが、今回は12月緩和を約束するというメッセージを市場に出してきたと捉えて良いでしょう。トリシェ前ECB総裁が政策変更のサインとしいた「警戒」を使用、完全に追加緩和を宣言したと言えます。12/3がECB理事会となっており、この前後でユーロ安は最終局面となりそうです。12月はFRBも利上げが適切と発言しており、サプライズを狙うスタンスの日銀だけが不透明なままとなっています。30日の会合では追加緩和見送りでも会見や声明の内容に注目が集まりそうです。ユーロドルは日足チャートが大陰線安値引けとなりました。当面は戻り売り優勢の展開でしょう。ナンピンは避けポジションが小さいまま底打ちを待ちます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero