NEWS!
PICK UP!

【米ウォルマート株10%暴落!】米9月小売売上高も予想下回りダウ157ドル安。ドル高懸念も強まりドルインデックス93.96へ急落!段階的に利食い。

20151015ユーロドル週足チャート 20151015外為オンライン
◆14日の為替市場はドル全面安でした。NYダウはウォルマート株が10%の暴落となり157ドル安でクローズしています。21:30に発表された米9月小売売上高+0.1%(予想+0.2%)、除自動車-0.3%(予想-0.1%)と予想を下回る悪い結果となっています。米9月卸売物価指数も-0.5%となり米利上げ観測をさらに後退させています。夜中に発表されたベージュブックでも「ドル高が製造業の活動や観光支出を抑制している」とありドル売りを後押ししています。また直近の米当局者発言でも10月利上げ観測は後退しており、ほぼ消滅したと考えられます。ドルインデックス93.96へ急落、米10年債利回り1.97%へ急落とドル安の材料がすべて揃った1日でした。今晩も米9月消費者物価指数、米新規失業保険申請件数、米10月NY連銀製造業景気指数、米10月フィラデルフィア連銀景況指数と発表されます。本格化する米企業決算とともに注目しましょう。トレードでは売っていたドルを段階的に利食っています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero