NEWS!
PICK UP!

【ダウ6連騰17,084ドル】9月FOMC後にメンバーから執拗なタカ派発言も市場は「利上げ不可能」に傾きつつあるか?

20151011ユーロドル週足チャート 20151011外為オンライン
◆9日のダウは小幅上昇し6連騰となりました。9/17FOMCで利上げを見送った直後から米当局者はタカ派発言を執拗に繰り返してきたものの、その後に発表された米9月雇用統計がネガティブサプライズとなったあたりから徐々にトーンダウンしています。投資家も年内利上げ予想が少数派となっており、いよいよ利上げ出来ない事が現実味を増してきたことで、世界的に株価が堅調に推移しています。利上げ時期の不透明感が利上げ出来ないという見方に変わった1週間だったと言えます。S&P500は週間で今年最大の上げとなっています。為替市場では株高リスクオンからの円安圧力、米利上げ観測後退からのドル安圧力が両方かかる格好で円安+ドル安が優勢。原油価格も堅調で豪ドルが買い戻されています。引き続きチャートと主要3中銀の金融政策を確認しながらポジションを取って行きます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero