NEWS!
PICK UP!

【欧米金融政策の違い】ドル高+ユーロ安がトレンドに!米年内利上げ観測とECB追加緩和観測。欧米株式市場軟調、独DAX下げキツイか?

20150923ユーロドル日足チャート 20150923外為オンライン
◆22日は引き続きシルバーウィークのため東京市場が休場となるなか、欧米市場では米年内利上げ観測とECB追加緩和観測をテーマに「ドル高+ユーロ安」が加速しています。FOMC通過後は他に材料もなく投資家はこのポジションを取っているようです。極端なドル高進みにくいと見てドルの戻り売りをしていましたが、ユーロドル相場は3日続落の安値引けとなり最悪の展開になっています。ドルインデックスは96.45と続伸しています。100ポイントを超えてどんどん上昇していくとは考えにくいですが日々よくチェックしていきます。対円でも欧州通貨の売りはキツく、株安とともに止まりそうにありません。10月2週目くらいには潮目の変化も期待できます。少し様子を見たいと思います。ドル円は大きな動きなく120円台前半で推移しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加