NEWS!
PICK UP!

【上海休場で落ち着くか】2日の日米株価は上げたり下げたり落ち着かない相場展開。今晩はECBドラギ総裁発言とユーロに大注目!

20150903ドル円日足チャート 20150903外為オンライン
◆2日のダウは293ドル高、取引時間中は日本株同様に乱高下となりました。いまだ簡単に日経300円やダウ300ドルなど簡単に動いてしまうボラ高の相場環境ですが、今日から上海市場が「抗日戦勝70周年記念日」のため休場となります。これを機に少し落ち着いて来そうです。昨日発表された経済指標では、米8月ADP全国雇用者数19.0万人増(予想20.0万人増)と、市場予想は小幅に下回ったものの前月より良い結果になりネガティブな反応は無し。今晩はECBドラギ総裁発言とユーロ相場に注目が集まりそうです。イベント前後でユーロが動くでしょう。その他、米新規失業保険申請件数、米7月貿易収支、米8月ISM非製造業景況指数と発表されます。方向感は期待しずらく、一時的に動いてもすぐに4日米雇用統計待ちとなりそうです。トレードは方向感のないため様子見が良いでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加