NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ダウ暴落!358ドル安】ドル円・日経平均「官製」がどこまで支えるか?FRBは利上げのタイミング逃したか?難しいかじ取りへ追い込まれる。

20150821ダウ先物週足チャート 20150821外為オンライン
◆20日のダウは358ドル大幅安で重要な節目の17,000ドル割れとなりました。ダウは週足の雲を下抜けて来ており、週末となる今日続落すると悪いチャート足型になりそうです。ドル円と日経平均は既に「買い上げ」という意味では期待薄の「官製相場」がどこまで下値を支えるかに注目、万一19,000円を割り込むようだと景気対策や追加緩和を催促する「催促相場入り」となりそうです。すでにニュースでも安保より景気対策とチラホラ報道が出始めています。アベノミクスは「円安+株高」以外の成果は皆無ですから、ドル円110円+日経15,000円というわけにはいかないでしょう。最低でも1回は抵抗してくるのではないでしょうか?世界的に株価が嫌な下げ方を続けていますが、本格的に投資家が夏季休暇から戻り終える9月にはセンチメントが変わっていることもよくあります。いずれにしても秋相場は株も為替も大きく動きますから、良く観察して差益を取って行きましょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero