NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【夏季休暇明けの動きに注目】NY連銀製造業景気指数-14.92、NAHB住宅市場指数61ポイント。ドル指数小幅上昇96.82ポイント。

20150818ダウ先物日足チャート 20150818外為オンライン
◆17日の日経平均は4/6以来の売買代金2兆円割れとなりました。まだ市場はお盆休みを明けていない雰囲気です。マーケット参加者は徐々に戻ってくることから「きっかけ」があれば相場も動き出すでしょう。9/4米雇用統計が結果次第で一番大きなきっかけとなりそうです。米経済指標は米8月NY連銀製造業景気指数-14.92(予想4.50)、米8月NAHB住宅市場指数61(予想61)となりました。NY連銀製造業景気指数はネガティブサプライズ、NAHB住宅市場指数は約10年ぶりの高水準。結局ドルインデックスは小幅上昇96.82ポイントとなっています。本日は高金利絡みで10:30豪RBA議事録、20:00トルコ金融政策が発表されます。米国では住宅関連で21:30米7月住宅着工件数、米7月建設許可件数が発表されます。ドル、円、ユーロ主要通貨の通貨ペアが完全に膠着状態となっています。エネルギーが溜まれば必ず動きます。スイングトレードでは動くのを待つ以外にありません。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero