NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【BOE金利据え置き8対1】ポンド急落!米国9月利上げ開始まであと2回、今晩21:30米7月雇用統計いつも以上に注目集まる!ダウ軟調、ドル底堅い。

20150807ドル円日足チャート 20150807外為オンライン
◆6日の為替市場では、BOE金融政策とBOE四半期インフレレポートにのみ注目が集まりました。「金利据え置き8対1」を受けてポンドが急落、ポンド円は195円台前半から193円台前半まで約2円下落しています。ドル円、ユーロドルはほとんど動きなし。今晩21:30に発表される米7月雇用統計待ちとなっています。その米雇用統計は、9/17FOMCまで2回のみとなっていることからいつも以上に注目が集まっています。非農業部門雇用者数が20万人増を超え、時間当たり賃金が+0.2%以上であれば9月利上げに支障はないでしょう。非農業部門雇用者数が15万人増程度だったり、時間当たり賃金の伸びが無いようだと一気に9月利上げ観測が後退しそうです。いずれにしても良ければドル買い、悪ければドル売りでの反応になります。単発の指標結果を当てることは不可能ですからまずは結果と値動きを確認しましょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero