NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【WTI原油45.17ドルへ急落】米7月ISM製造業景況指数52.7フライングで出てしまうハプニングあり。ドル円124円挟み膠着状態、ダウ91ドル安!

20150804ユーロドル日足チャート 20150804外為オンライン
◆3日は23:00発表予定の米7月ISM製造業景況指数に注目が集まっていましたが、ハプニングで22時20分頃に出てしまいドル相場の反応も不完全燃焼という値動きになりました。結果は米7月ISM製造業景況指数52.7(予想53.5)と予想を下回りドル売りで反応しています。経済指標がフライングで出てしまうというのは珍しい事ですが、過去には発表された数字が間違っていたというのもありました。WTI原油は45.17ドルへ急落、ダウは91ドル安でした。中国7月財新製造業PMI確報47.8(予想48.3)も前月から低下し、予想も下回る悪い数字となり原油価格や株価の重しになっています。ドル円は124円挟みで膠着状態、この値幅では差益は狙いようがありません。次の動きへのエネルギーを溜めている状態でしょう。悪い経済指標に耐えながら一応のドル高トレンドは継続中となっています。5日の米指標や週末の雇用統計が良ければ125円に向かう可能性もあるでしょう。今後はドル高+株高がどこまでかを探るだけの相場・トレードになります。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero