NEWS!
PICK UP!

【バルファキス財務相バイクで走り去る】今晩ユーロ圏緊急首脳会議だが・・・。米6月ISM非製造業景況指数56.0ポイント。原油急落→資源国通貨軟調!

20150707ユーロドル日足チャート 20150707外為オンライン
◆6日の欧米時間には、ギリシャのバルファキス財務相が辞任を発表→バイクで走り去って行きました。ギリシャ関連では、今晩ユーロ圏緊急首脳会議が開催されます。ギリシャが新提案をするとの事ですが銀行も再開できないなか時間が無くなってきています。直近5000ポイント台から大きな下げになった上海株は、政府や証券会社が矢継ぎ早に対策をだしたものの下げ止まらないという印象ですが、対策を出し続けたことで少し時間が経てば落ち着いて下げ止まると見ています。ドル円は123円、ユーロ円は136円、ユーロドルは1.11に戻せるかどうかに注目。昨晩のNY市場で戻せなかったのでまだ弱いと言えそうです。これを回復できないとだらだら下落していきそうです。原油の下げと上海株の下げで豪ドル円は軟調、本日RBAキャッシュターゲットがあり声明文や総裁発言に注目しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加