NEWS!
PICK UP!

【今週5/25-29為替相場見通し】米・英が3連休!日米欧経済指標を見ながらも、やはりギリシャ支援協議は大きな材料か?再燃したドル高継続の見通し。

20150523ユーロドル日足チャート 20150523外為オンライン
◆今週5/25-29為替相場見通しです。週明け25日はNY・ロンドンが休場で3連休中となります。利上げを開始したくて仕方がないFRBをサポートする結果となるか?米経済指標に最も注目をしておきます。FRBの見込み通りに落ち込みが一時的と確認されれば再びドル買いが強まるでしょう。市場の反応が鈍くなっているギリシャ支援協議ですが、バルファキス財務相は最新で「6月1週目までに合意が必要」と発言しています。発言通りなら今週+来週には決着することになるはずです。週末も含め5月中に合意が無いと「6月の支払い日程」がニュースで話題になってくることが見込まれ、支払が大きな日に(デフォルトを起こさないか)投資家の関心が集まるでしょう。極端なリスクや想像できない政治決断などが起きていない2015年2~5月相場ですが、そろそろ大波乱にも期待。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加