NEWS!
PICK UP!

【米小売売上高→ドル全面安!】9月利上げも消滅か?ドルロングポジションの解消さらに加速。5月相場は「ドル安+円安」が正解でした。

20150514Tユーロドル日足チャート 20150514外為オンライン
◆13日は21:30に発表された米4月小売売上高0.0%(予想+0.2%)、除自動車+0.1%(予想+0.5%)と市場予想を下回りドル全面安で反応しています。大幅なドル安となりましたが、値動きや引け方を見る限り今年4月まで積み上げたドルロングの巻き戻しが続いている模様。米小売売上高はきっかけに過ぎず、ドルロングの巻き戻しが完了するにはもうしばらく時間がかかりそうです。豪ドルもドル全面安を背景に堅調、高値引けとなりました。対円でも週足基準線の96.08を上抜けてクローズしたため売りポジションを損切りしています。予想外だったのはギリシャとは無関係に「米ドル買い+ユーロ売り」の積みあがったポジション解消が米ドルだけの事情で起きた事です。4月後半からドルロングの巻き戻しが始まりましたが、これも米6月利上げ観測の消滅でした。月後半にもう一度ギリシャ関連が蒸し返される可能性もありますが、まずは積み上げたポジションの解消を待ちたいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加