NEWS!
PICK UP!

【今週5/11-15為替相場見通し】合意の目処が立つまではギリシャ支援協議が最大テーマか?11日ユーロ圏財務相会合デフォルト懸念高まる!

20150511Tユーロドル日足チャート 20150511外為オンライン
◆今週5/11-15為替相場見通しです。今週以降は当面ギリシャ支援協議が最大テーマとなりそうです。「合意へ向けて目処が立つ」もしくは「デフォルトする」まで関心を集め続けるでしょう。交渉の間は要人発言に振らされる展開になりそうです。予想では「デフォルトの可能性は十分あり」「ユーロ圏離脱はなし」と見ています。その他、米中経済指標をいつも通りこなしつつ、ポンド関連では11日英BOE政策金利発表、13日英BOE四半期インフレレポートで動きが出そうです。米国では6月FOMCでの利上げ開始観測が消滅しており、とにかく話題はギリシャです。合意へ向かうかデフォルトへ向かうかでリスク回避かリスク選好か全てを左右する材料になりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加