NEWS!
PICK UP!

【東京→ロンドン休場で静かな相場】RBAキャッシュターゲット、英総選挙への思惑や米経済指標に注目!ユーロ買戻し一服、ギリシャ合意待ちか?

20150505Tユーロドル日足チャート 20150505外為オンライン
◆週明け4日は東京→ロンドン休場で静かな相場となりました。今週は今日からがスタートと考えて良さそうです。連日で経済指標が発表されるものの、7日英総選挙と8日米雇用統計、11日ユーロ圏財務相会合が中心となりそうです。ユーロ相場は買戻しが一服、ギリシャの合意待ちで方向感が無くなりそうです。しばらく史上最高値を更新できていないNYダウは、それでも18,000ドルの高値圏をキープしており、5月後半に大幅調整が起きるきっかけが出るかどうかに注目しておきます。為替は「リスク回避=何か」がはっきりしておらず難解です。日々変化していく相場環境を注意深く観察しながら積極的にポジションを取って行きたいと思います。本日は13:30豪RBAキャッシュターゲットを予定しており、先月同様に「金利据え置き→豪ドル買い」で反応しそうです。サプライズ利下げなら豪ドルは急落しますが、可能性は低いでしょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加