NEWS!
PICK UP!

【ドルロングの巻き戻し】FOMC控えて積み上げたドル買いポジションを閉じる動き。米4月消費者信頼感指数95.2→米利上げ観測さらに後退!

20150429Tユーロドル日足チャート 20150429外為オンライン
◆28日の為替市場は「ドル全面安」となりました。前日に続き積み上げてきたドルロングポジションを閉じる動きとなっています。ギリシャは当面デフォルトしない見通しで5/11に決裂しない限りは極端に不安が高まりそうにありません。米国でも冴えない経済指標の連発にドル高懸念も浮上しており、米利上げ観測がかなり後退しています。日欧と米国の金融政策の違いをテーマに買い進めてきたドル高が一旦限界点を迎えたのかもしれません。他では豪ドルの強さが際立っていました。対円でも対ドルでも200ポイント弱まで上昇、豪ドルは短期筋は相当売っていたのかもしれません。ドルロングの解消で大きく上昇しています。また月末絡みで買い需要もあったのかもしれません。豪ドル円は大陽線で高値引けをしましたが、高いところでまた方向感なく揉み合うイメージで見ておきます。今晩は夜中3:00FOMC声明、明日は日銀会合に大注目です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加