NEWS!
PICK UP!

【ギリシャ債務交渉チーム再編→ユーロ買い】バルファキス財務相は失脚、進展に期待感。独DAX急騰+ユーロ高へ流れ転換、資源国通貨も強い。

20150428Tユーロドル日足チャート 20150428外為オンライン
◆27日の金融市場では、予定されていた材料が無かったものの「ギリシャ債務交渉チーム再編」報道を受けユーロが上昇しています。バルファキス財務相の影響力は弱まり、トサカロトス外務副大臣が中心となりそうです。利上げが見込まれているポンドも上昇。その他、フィッチが日本格下げ→円安で反応しています。豪ドル円・NZドル円・カナダ円の資源国通貨は堅調、下げ止まった原油価格とリスクオンで買われています。これまでは「ユーロ安+独DAX高」の相関になっていましたが、流れが変わり通常のリスクオンに「円安+ドル安+他通貨買い」になっています。予想外に多くの材料が出ましたが、円安+ドル安へ基本的に地合いが強かったと見ておくべきでしょう。ユーロドル日足チャートからは完全に雲の中に入ってきており買戻しムードが高まっています。ギリシャ関連は5/11までは悪い話も無さそうです。引き続き時間をかけて売って行きます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加