NEWS!
PICK UP!

【BOE議事録→ポンド買い】ドル円120円台神経質な展開か?30日追加緩和観測高まるか。米住宅指標が予想上回る→ドル高、ダウ88ドル高!

20150423T豪ドル円週足チャート 20150423外為オンライン
◆22日の為替市場は17:30に発表されたBOE議事録を受け「ポンド買い」となりました。その他、米3月中古住宅販売件数519万件(予想503万件)、米2月住宅価格指数+0.7%(予想+0.5%)と米住宅関連は予想を上回っています。国内では本邦貿易収支が2年9か月ぶり黒字となりましたが、事前に予想されていたため反応は限定的でした。また今回の貿易黒字も一時的と見る向きが多くなっています。為替市場全体では、あまり大きな値動きはなく株式市場が堅調という安定相場が継続しています。5月後半にはひと波乱ありそうな展開で、そこへ向けたポジションを構築する時期でしょう。本日は中国4月HSBCマークイット製造業PMI速報、欧州でもPMIが発表されます。米国ではいつも通り米新規失業保険申請件数、米3月新築住宅販売件数と発表されます。差益狙いの投資家はポジションを仕込みながら波乱を待つという環境。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加