NEWS!
PICK UP!

【日経平均2万円トライへ】2010年5月ギリシャ・ショックから丸5年、また大波乱の5月相場となるのか?FOMC議事録ドル円買戻し120円台前半で強い動き。

20150409Tユーロドル日足チャート 20150409外為オンライン
◆8日NY時間に発表されたFOMC議事録(3/17-18分)では、6月利上げの可能性を残した格好になりドルが買い戻されています。ドル円は120円台前半へ、日銀会合→黒田総裁会見の下げを戻しています。ドルインデックスは98.3ポイントへ再上昇、長期ドル高トレンドの最終局面へ進行中となっています。日経平均は今日明日にも2万円トライと堅調、こちらはまだまだ官製相場真っ盛りと言えるでしょう。現在はドル高+ユーロ安+株高がトレンドですから、すべて同じ時期にピークを迎えるイメージで見ておけば良さそうです。日経平均だけは官製相場で特殊な環境ですが、NYダウや独DAXは為替としっかり連動してくると見ておきます。2月以降は安定相場が続きましたが、5月は大きな波乱ありと見て構えておきたいと思います。大きなチャンスが来そうですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加