NEWS!
PICK UP!

【ユーロドル一時1.10割れ!】米日欧の金融政策コントラストはっきりし過ぎて進行が遅い!ドル買い+ユーロ売り+株高どこまで?

20150306Tユーロドル日足チャート 20150306外為オンライン
◆5日に注目を集めたECBドラギ総裁会見では、ユーロ圏成長率見通しを引き上げ(2015-2016年)、利回りがマイナスでも預金金利と同じ水準までは購入対象との発言がありました。値動きは成長率見通し引き上げでユーロ買戻し→利回りがマイナスでも預金金利と同じ水準までは購入対象との発言でユーロ売りとなりました。中心になっているユーロドル相場は1.10ちょうどのOP攻防が激しく展開されましたが、夜中に一時これを割り込んでいます。NYクローズではユーロ相場の日足チャート足型は悪く、じりじり下落しそうな足型。市場では米日欧の金融政策コントラストはっきりし過ぎていることからユーロ安+ドル高がゆっくりと進行→急激な買い戻しには常に注意という環境です。ユーロ円戻り売りポジションは一旦すべて利食いました。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加