NEWS!
PICK UP!

【ユーロドル下落1.10台へ】今晩ECB量的緩和の詳細発表される見通し。BOEも金融政策発表予定で欧州通貨VS米ドルが中心か?

20150305Tユーロドル日足チャート 20150305外為オンライン
◆4日の為替市場ではユーロが下落しました。ユーロドル相場は1/26安値を下抜け、ユーロ円は132円台へ下落しています。一方でドルは堅調。WTI原油が51.53ドルへ上昇していることもありますが、一貫して豪ドル円に買いが入っていた模様。誰かが買っていると見るべきで、当面は売らないほうが良さそうです。今晩はECB量的緩和の詳細が発表される見通し。これを受けてユーロ売りが加速する可能性もあります。ユーロショート+ドルロングが溜まっていることから、期待外れでユーロ急騰のパターンにも警戒すべきでしょう。また、21:00にはBOEが金融政策を発表します。利上げに関して発言があればポンド急騰の場面がありそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加