NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【EUとギリシャの協議やはり物別れ!】ユーロ軟調だがボラティリティ低い。IMMユーロショートも捌けない。サプライズ利下げのRBA議事録に注目!

20150217Tユーロ円日足チャート 20150217外為オンライン
◆16日のNY市場は休場。材料はEUとギリシャの協議のみでしたが、結局物別れに終わっています。EUとギリシャの交渉は始まったばかりであり、あっさり合意が得られるわけもなく当面協議が続きそうです。20日が最終期限との発言もでていますが、必ずしも20日に何かが決まるとは限らないでしょう。EUの兵糧攻めと成果なしで帰れないギリシャ新政権とのせめぎ合いが続くでしょう。「物別れ」にはサプライズ感は無く、ユーロ相場も1/26に一旦底打ちしておりボラティリティが低下しています。まだショックが起きる環境では無さそうです。本日は1月にサプライズ利下げとなったRBA議事録を受け豪ドルは仕掛け売りに遭うかもしれません。独2月ZEW景況感調査と連休明けのNYダウに注目しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero