NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【G20要人発言も目新しい材料なし】金融市場はボラティリティ低下へ!ショッキングな新材料ない限りはギリシャ横目に落ち着いた相場展開か?

20150210Tドル円日足チャート 20150210外為オンライン
◆9日のNYダウは95ドル安、独DAXが182ポイント安と目立った下げでした。ユーロ相場は対ドルで1.12台へ行って来い、ユーロ円は133円台へ行って来いとなり底堅い値動きになっています。最新2/3のIMMユーロショートは19万枚台と2012年以来の空前のユーロショートとなっています。短期的にはユーロ売りポジションの溜まりすぎで、買戻しによりポジションが捌けてくるまで下げにくいでしょう。いずれにしても大荒れだった1月に比べ原油価格も落ち着いてきており、スイス・ショックのようなこともなく、ECB金融政策・ギリシャ総選挙も通過しボラティリティが低下してくる時期でしょう。良すぎた米雇用統計により早期利上げ観測→米株安となっていますが、依然として米独株価は史上最高値圏、日経平均はリーマンショック後高値圏で推移しています。過剰流動性を背景に金融市場はまだまだ良好な環境でしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero