NEWS!
PICK UP!

【来週1/19-23為替相場見通し】今度はギリシャ・ショックか?22日ECB金融政策、25日ギリシャ総選挙、欧州2大イベントに大注目!

20150118ドル円日足チャート 20150118外為オンライン
◆来週1/19-23為替相場見通しです。週明け19日はキング牧師誕生日のためNY市場が休場、NYは3連休となります。20日は中国で経済指標の発表、21日は日銀・カナダ中銀が金融政策、22日は欧州中銀が金融政策を発表します。週末25日には問題のギリシャ総選挙があり、投資家は大き過ぎるイベントを前にリスクを取り切れないでしょう。年末年始からの原油価格下落加速を受けたエネルギー関連株の対応、スイス・ショックへの対応などが一巡し、欧州2大イベントを通過してこないと相場は落ち着きそうにありません。米企業決算も見ながら相場はとにかく「落ち着き待ち」です。時間が経てば底堅さを取り戻すでしょう。22日はECB金融政策&ドラギ総裁発言を受けてユーロ相場が大荒れになりそうです。26日以降にギリシャ・ショックとなった場合には「リスク回避の円高→ドル円安値拾い」の方針。あまり恐怖感ばかりで相場を考えないほうが良いでしょう。来週も頑張りましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加