NEWS!
PICK UP!

【NYダウ421ドル3年ぶり大幅高!】ドル円119円台を回復、「危機はまだ無い」FOMCに向け売っていただけ。WTI原油54.11ドル軟調。

20141219Tダウ先物日足チャート 20141218外為オンライン
※2014年のスイングトレードは終了、+2,199,760円でした!2015年は1月5日から再開。
◆18日のNYダウは421ドル高で大幅続伸、3年ぶりの上げ幅となっています。WTI原油54.11ドルと軟調推移も「リスク回避の長期化は考えにくい」という季節要因が勝ったと見て間違いありません。投資家は単に買い過ぎた分をFOMCめがけて売っていただけです。市場には報道で言われているような「危機」は全くありませんが、火種であることは確かです。「下げる季節」が来れば今回の事が蒸し返される可能性は充分にあります。その時は「売り」で参加すべきでしょう。その他スイス中銀がマイナス金利導入、ドルルーブルはドル買いで61.75ルーブルでクローズしています。昨日のポイントは「WTI原油54.11ドル+ドルルーブル61.75でも米株価は大幅高だった」というところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加