NEWS!
PICK UP!

【厚労相塩崎氏起用にドル円105円台!】米8月ISM製造業景況指数59.0ポイント、2011年3月以来の高水準!ドル円105.45年初来高値が視野に入る。

20140903Tドル円日足チャート 20140903外為オンライン
◆2日の為替市場ではドル円が大幅上昇、クロス円も連れ高で円安となっています。安倍内閣改造でGPIF改革の旗印となっている塩崎恭久氏が厚生労働相に就任との観測を受け一気に円安+日本株高となりました。NY時間に発表された重要指標である米8月ISM製造業景況指数59.0(予想57.0)と2011年3月以来の高水準となり、米10年債利回り2.42%へ上昇、ドル円も105.21まで上昇しています。本日もGPIFへの思惑で買い上げられるかに注目、夜中3時には米地区連銀経済報告(ベージュブック)が発表されます。今月も米雇用統計を境に方向が変わるか注目しましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加