NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【米10年債利回り2.41%】GPIF関連報道102.45→上髭を作ってクローズ。ダウ75ドル安、日経平均200円超の下げも円高限定的か?

20140808Tダウ先物日足チャート 20140808外為オンライン
◆7日の欧米時間には、ECB金融政策とドラギ総裁会見、ウクライナ情勢など色々と材料はありましたが結局のところドル円101-103円、日経平均14,000-16,000円のレンジに入っているだけと見て良さそうです。東京時間2時過ぎにはGPIFが株式20%超へとの報道を受けドル円は急上昇102.45となりましたが上髭でクローズ、下値は長期資金が支え続ける展開で米10年債利回り2.41%へ急低下したにも関わらず102円台となっています。直近の相場の感想としては、ダウやDAXが大幅調整した割には大きく円高に振れませんでした。8月もお盆休みへやや円高になりやすいというのもありますが、その割には底堅さが見えます。米10年債利回りは低下を続けていますが長期的には「ドル押し目買い」が一番確実かもしれません。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero