NEWS!
  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.1銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ポンドドルが年初来高値】月末絡みもポンド買い優勢!米ドル安くドル円は2/4年初来安値100.75迫るも予想どおり動き鈍い。日銀短観など。

20140701Tドル円日足チャート 20140701外為オンライン
◆30日の為替市場はドル安、ポンドの強さが目立ちユーロも買いが優勢でした。米株式市場はダウ小幅安もナスダック小幅高でまちまちの動き、S&P500とナスダックは6四半期連続と記録的な上昇になっています。日経平均とクロス円は底堅くただちに「円高+株安」となる兆候は見えません。今晩は米6月ISM製造業景況指数の発表が予定されており、まずは独立記念日前の米重要指標を確認する展開となりそうです。注目の日銀短観への為替市場の反応は限定的、日銀の追加緩和への期待はすでに無く期待も失望も小さいでしょう。ドル円は今週、200日線と年初来安値のどちらを抜けていくかに注目しておきます。まだまだ動きは鈍いでしょう。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero