NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【アベノミクスが失敗に終わる時】デフレ脱却だけを果たす日銀異次元緩和、東京オリンピックまで持ち堪えられるか?冷静にトレードしたい。

20140527Tドル円日足チャート 20140527外為オンライン
◆2012年11月14日野田内閣解散を号砲にスタートした「アベノミクス」は短期間に急激な円安+株高をもたらしました。当時79円台だったドル円相場は105円台まで上昇、8,000円台だった日経平均株価も16,000円台まで上昇しました。ところが2014年の日経平均株価は寂しい限りで、年末年始に期待が高まっていた「日銀による追加緩和」はまったく見えてきません。それどころか日銀黒田総裁の発言を注意深く見ていると追加緩和どころか、場合によっては引き締めを意識しているように聞こえます。市場は「法人税減税」や「GPIF」、「追加緩和」ネタなどには飽き飽きしており「対策を打てば出尽くし」のリスクのほうが高まって来そうです。そういった投資家心理が日経平均の薄商いに反映されているとも考えるべきかもしれません。今年前半すでに「円安でも輸出が伸びない」などの誤算が生じています。アベノミクスが悪いほうに転べば海外で発生したリスクのせいにするのが政治家ですが、投資家としては誰も信じずチャートから地合いを客観的に捉えながら決めつけない柔軟な投資戦略をたてていくべきでしょう。冷静にトレードしたいですね。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero