NEWS!
PICK UP!

【TPP交渉大筋合意に至らず】ドル円102円台前半、ダウ5ドル高、ナスダックは上昇も全体の膠着感に変化なし。来週はイベントウィーク、ボックス相場抜けなるか?

20140425Tドル円日足チャート 20140425外為オンライン
◆24日の金融市場では、オバマ大統領の来日で期待が高まっていたTPP交渉が大筋合意に至らずにやや失望しています。経済指標では、独4月IFO景況指数111.2(予想110.4)、米3月耐久財受注+2.6%(予想+2.0%)、除輸送用機器+2.0%(予想+0.6%)となりました。ドル円相場は米3月耐久財受注を受けて上昇→ウクライナ情勢で下落と方向感なく102円台前半で膠着しています。対円でオセアニア通貨が弱い動きをしたものの今週はドル円もユーロドルも膠着状態で値幅・方向感ともに全くでない1週間でした。来週30日に日米で金融政策、2日に米雇用統計を控えていることで今日以降にイベントへの思惑やイベント結果を受けて現在のボックス相場を抜けるかに注目しておきます。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。











※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加