NEWS!
PICK UP!

【豪ドルCPI受け利上げ観測後退】日米首脳会談TPP交渉と企業決算が材料もボックス抜ける程ではないか?RBNZは政策金利3.0%へ利上げ。

20140424Tドル円日足チャート 20140424外為オンライン
◆23日の欧米市場では、経済指標や企業決算を受け短期的な上下を繰り返しましたがボックスを抜けるほどの材料はなし。ドル円相場は102円台半ば、ユーロドル相場は1.38台前半で方向感がありません。金融市場全体を動かすような材料がないことから個別の材料でのやりとりが中心。豪ドルは第1四半期消費者物価+0.6%(予想+0.8%)、前年比+2.9%(予想+3.2%)と予想を下回ったことで利上げ観測が後退→豪ドル売りとなりました。中国4月HSBC製造業PMI速報は48.3ポイントで予想どおり。米3月新築住宅販売件数38.4万件(予想45.0万件)となっています。本日は日米首脳会談とTPP交渉、米企業決算が材料になりそうです。チャートを見ていればボックス圏を抜けたことはすぐにわかりますので「大きなきっかけ」が出るのを待ちます。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。







   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero