NEWS!
PICK UP!

【政府・日銀なぜ何もしない?】海外勢失望に日経平均株価年初来安値を更新!ダウ大幅続落、ナスダック4,000ポイント割れもあまり円高にならない。

20140412ドル円日足チャート 20140412外為オンライン
◆11日の米国株は続落しNYダウ143ドル安、ナスダックは4,000ポイント割れとなりました。昨日は日経平均株価も13,960円(▲340)で年初来安値を更新しましたがドル円相場は小幅に陽線で引けています。市場では一部で「日経平均の下げに比べてドル円が下げない」と言われていますが、確かに日米ともに大幅株安となった割にはまったく円高が加速しませんでした。現状はNYダウも日経平均も下落が続いておりますが、極端なリスク回避要因が出ていないためどこかで一旦弱いリバウンドはあるでしょう。それをまた売って行きながら5月相場に入って行きたいですね。国内では「4月消費増税+年内10%決定」に向けて年初来安値を更新しているようでは支持も得られません。これが日銀の追加緩和期待・政府の法人税減税期待に繋がってきたわけですが、事前に対策を出して相場が好循環に入るケーズと手遅れになってから対策を出し戻り売りにあうケースと2つあります。米国関連で何か手遅れにならないと対策を出せない理由があるのかもしれません。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。







   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero