NEWS!
PICK UP!

【米3月雇用統計結果と値動き】NYダウ159ドル安!早期利上げ観測か?週末にしても嫌な下げ方。ドル円103円台前半へ反落、日足雲上限103.09が目先のサポート。

20140405ドル円日足チャート 20140405外為オンライン
◆週末4日に発表された米3月雇用統計は、非農業部門雇用者数19.2万人増(予想20万人増)、失業率6.7%(予想6.6%)となりました。前月分の非農業部門雇用者数は17.5万人増→19.7万人増へ上方修正となっています。パッと見は市場予想と変わらずの印象ですが、アナリスト間ではこれを好感する向き多く、個人的にも大寒波で落ち込んでいた年初からみて非常に底堅い結果という印象です。ハト派のイメージしかなかったイエレンFRBが強気にテーパリングを推し進めるのも頷ける結果となっています。これを受けた為替・株の値動きですが、ドル円は最終的に下落103円台前半、NYダウも159ドル大幅安となっています。経済指標は発表された時のポジションの傾きや投資家のセンチメント、コンセンサスによって予想を上回って下落したり、良い結果どおりに上昇したりと同じ結果でも値動きは違うものです。昨日の場合は、結果が良いからこその「利上げ観測浮上→株安→リスク回避」というのが実際のところです。目先価格が高く持ち上げられなかったということです。ダウは週末とはいえ「嫌な下げ方」ですね。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。







   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero