NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【米1月雇用統計:結果とトレード】失業率6.6%(労働参加率63.0%)、非農業部門雇用者数11.3万人増(前月分7.5万人増へ修正)

20140208NYダウ先物日足チャート 20140208外為オンライン
◆7日に発表された米1月雇用統計は、米1月非農業部門雇用者数11.3万人増(予想18.5万人増)、米1月失業率6.6%(予想6.7%)となりました。労働参加率は63.0%と前回の過去最低水準62.8%から改善しましたが、63.0%も依然として最低水準、好感できる数字ではありません。値動きは予想通り発表直後に突っ込んでそこが買い場となりました。22:30と22:32にドル円101.53、101.57買い、NZドル円84.07買いとしています。ドル円は101.53買いを→102.53(+100pips)で利食っています。日経平均先物の戻りは弱い印象、この先はNYダウの値動きに最も注目をしていきます。ダウは今回の下げで15,300ドル台まで下落、上値の重かった16,500ドルの上は期待しずらく16,000ドル乗せから売られる展開に注意すべきでしょう。このタイミングで円安に賭けているロングポジションはすべて閉じます。ドル円ではこのまま戻りなく7日安値や100.75を割り込む展開は悪い流れとなります。雇用統計の7日高値・安値は投資家が目先のストップロスを置きやすい重要なポイントになります。週明け以降にどちらに抜けるか注目、今後安心感が広がっても今年は油断禁物でしょう。→ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。






■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。








   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero