NEWS!
  • SBIFXトレードが、ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【海外勢日銀への失望感】「なぜ何もしない」米国は景気悪化防止の量的緩和、日本は景気腰折れ確認しての対応に海外勢の苛立ち募る。

20131101Tドル円日足チャート 20131101外為オンライン
◆31日の為替市場では「ユーロ売り」となりました。ユーロ圏で予想を下回る経済指標が次々と発表されると利下げ観測、ロンドンフィキシングでのユーロ円売りなどユーロ売り材料が相次ぎ大幅に下げています。一方でドル円は98円台前半で底堅い動き、NYダウは73ドル安続落しています。まったく注目を集めなかった日銀金融政策決定会合では、現状維持を全員一致で決定となり「消費増税を発表したのになぜ援護しないのか?」海外勢の苛立ちがさらに募っています。米国FRBは「景気悪化を防ぐために量的緩和をQE3までやって来ました」対して夏場以降の日銀黒田総裁のスタンスは「消費増税による悪影響が確認できたら対応する」というスタンスを変えてきません。これは来年5月まで何もしないことを確約しているとしか受け取れず日本買いを強めたい海外勢が苛立っているのが手に取るように伝わってきます。海外勢が日本を買いたいのは米国株が高くて怖いからでしょう。出遅れ株ということです。とうとうIMFまでもが「日本は何かしろ」と横やりを入れてる始末。今月でアベノミクススタート2012/11/14から丸1年、今年も3週目に何かきっかけを出して欲しいところです。ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。






   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero