NEWS!
PICK UP!

【米国株式市場は完全に催促相場入り!】ダウ159ドル大幅安、ナスダックも崩れる。ドル円96円台後半、200日線の攻防継続。

20131009Tドル円日足チャート 20131009外為オンライン
◆8日のドル円相場は「上髭陽線」でした。200日線は守っており本日も攻防に注目が集まります。昨日も米財政協議に何も進展が見られないものの、米国株式市場は完全に催促相場入りしていることから今週末あたりは最初のヤマ場かと思います。マーケットの催促と世論の圧力で合意が近づいています。もう一段のショックがあるかどうかを見極めて買っていきます。ロンドン時間午前中に関しては米国が夜中になっており、最も動きのない時間帯になります。その他、NY時間と東京時間はしばらく目が離せません。政府機関の閉鎖も9日目、マーケットの催促の程度からみても月末までこの状態というのはもたないでしょう。来週末20日までの合意を本線として構えます。9/17-18分のFOMC議事録が夜中3時に発表されます。財政協議に関係なくドル相場が反応しますので混同しないようにしたいところです。




■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。




※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加