NEWS!
PICK UP!

【米政府機関閉鎖の解除待ち】ドル円97円台前半、NYダウ58ドル安続落!買い場は「連邦債務上限引き上げ合意」のタイミング、ただし17日とは限らない?

20131003Tドル円日足チャート 20131003外為オンライン
◆2日のドル円相場は97.50のストップロスをヒットして下落、97円台前半で推移しています。昨日は日経平均株価が後場に入り急落314円安となりました。本日も続いている米国の暫定予算協議ですが、昨日の記憶もありますのでこれが合意して政府機関閉鎖が解除されないと積極的には買いずらい環境かもしれません。暫定予算合意となっても17日に一応の期限となっている本丸「連邦債務上限引き上げ問題」が今回のゴタゴタと同じメンバーで協議されますので17日前に合意するとはとても思えません。むしろ期限を過ぎて「米国デフォルトが現実的に」というくらいまで追い込む可能性も充分にあります。本当にデフォルトすることまで想定しながら、解決のタイミングで長期買いを仕込んでいきます。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。



※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加