NEWS!
PICK UP!

【米財政協議にリスク回避】向こう1か月が最後の買い場か?10/17に「米国デフォルト危機」それでも決めないのが政治。ドル円安値引け!

20130929ドル円週足チャート 20130929外為オンライン
◆27日の米国市場では「政府機関閉鎖懸念」からNYダウが下落、為替市場でもリスク回避の円高でクローズしています。米議会のゴタゴタが「やはり」という感じで来てしまいましたが、米国株は史上最高値を更新した9月に月末に向かって下げる嫌な展開となっています。10/1には政府機関閉鎖懸念、10/17以降は米国デフォルト危機ということでリスク回避の10月になるかもしれません。この材料に関しては「びっくりするほど決めないのが政治」と投資家は知っていますので11月までもつれ込むことも覚悟しておくべきでしょう。実際、10/17でお金が無くなり債務不履行(デフォルト)に陥るというのも駆け引きで、10/17を過ぎても債務上限が引き上げられないにも関わらずデフォルトもしないでしょう。思った以上にもつれることからリスク回避が過剰に進行すれば買い場と見ています。我慢の10月相場になりそうです。ドル円週足チャートでは、転換線・基準線が横ばいに重なるレベルをぎりぎりサポートしています。それでも週足が安値引けとなっており強い相場とは言えません。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。




※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加