NEWS!
PICK UP!

【まもなく米8月雇用統計!】非農業部門雇用者数どうなったらサプライズなのか?失業率7.4%、ドル円99円台後半で雇用統計待ち!

20130906Lドル円日足チャート 20130906外為オンライン
◆6日ロンドン時間午前中のドル円相場は99円台半ば~後半で推移しています。三角持合い上抜けについた投資家のため息が聞こえてきます。今晩21:30には米8月雇用統計が発表されます。注目の集まる非農業部門雇用者数は18.0万人増の予想。10万人を下回ればネガティブサプライズ、20万人を上回ればポジティブサプライズと言えます。わかりやすい結果となれば一旦はドル円は良ければ買い、悪ければ売りと素直に反応します。同じ方向へは長く続かないと予想しています。デイトレをするにも順張りで持ち過ぎないほうが良さそうです。国内では週末にオリンピック開催都市が決定します。東京になるのか?注目が集まっており、週明けは荒れる可能性もあります。国内ではとにかく消費増税が最大のテーマで10/1の日銀短観を見て10/2に安倍首相が最終判断となりそうです。おそらく上げると決めているのに「日銀短観を見て」という白々しさがいかにも政治ですね。その消費増税とセットで出てくることが期待されている「法人税減税」は、麻生財務相の顔色を見る限り可能性はゼロ。消費増税で株高+円安とみな予想していますが、個人的には怪しいと見ています。「法人税減税」がでてこないのだから悪材料なのではないでしょうか?いずれにしても地合いかと思います。




■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。




※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加