NEWS!
PICK UP!

【イタリアショック!】ドル円90円台まで日中高値から3円以上下落!ユーロ円は6円以上の下げ。ベルルスコーニ中道右派連合が健闘し大混乱!

20130226Tドル円日足チャート 20130226外為オンライン
◆25日のNY市場では、注目が集まっていたイタリアの総選挙を受け「ユーロ円」中心に暴落となりました。ユーロ円相場は日中高値125円台から118円台まで6円以上下げる場面がありました。東京時間朝方には次期日銀総裁人事で黒田氏起用との報道を好感し円安+株高となっていたため大きな落差になりました。とにかく円売り+株買いのポジションが溜まっているところへ報道でベルサーニ氏の中道左派連合が優勢と伝わったり、逆にベルルスコーニ中道右派連合が優勢と伝わったり報道が二転三転するなかで市場は大混乱となりました。トレードでは高値追いせずの押し目買いスタンスで構えていたため+15万でした。根本にあるアベノミクス相場は円安方向へ一定の圧力を保ち続けますので、今後も投資戦略は変わりません。常々申し上げていますが、相場は何が起きるかわからないのでポジションサイズを小さくして冷静にトレードできるようにしましょう。今回はたまたまドル円3円、ユーロ円6円程度の暴落で済みましたが、1日でドル円10円、ユーロ円20円動いても何も不思議ではないのが相場です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加