NEWS!
PICK UP!

【ルー米財務長官指名承認公聴会など】ドル円、欧米要人発言に引き続き注目!経済指標では米1月小売売上高に注目。

20130213Lドル円5分足チャート 20130213外為オンライン
◆13日ロンドン時間午前中の為替市場では、東京時間に円高に振れる場面もあったドル円・クロス円がやや買い戻されています。欧米時間には昨日同様に要人発言に注目しています。経済指標では米1月小売売上高に注目しています。今晩は米国でルー米財務長官指名承認公聴会が予定されており様々な発言が伝わってきそうですが、円相場がテーマの公聴会ではないですから何も触れない可能性も高そうです。万一円相場に関して発言があれば、良くも悪くも反応しそうなため注意は必要です。その他では、昨日に引き続き欧州要人発言に注意しておきます。株式市場ではNYダウが14000ドル乗せとなっており、あまりリスク回避の雰囲気もないことから極端な円高も起きないと見ています。トレードでは東京時間に92.83買い50ポイントで利食っています。ドル円は一度90円割れあたりまで下げて欲しいところです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero