NEWS!
PICK UP!

【米11月ADP全国雇用者数11.8万人増】スペイン国債入札不調、スペイン国債利回り上昇。ユーロ圏10月小売売上高-1.2%悪い。

20121206Tドル円日足チャート 20121206外為オンライン
◆5日の欧米市場では、スペイン国債入札が不調だったことからスペイン国債利回りが上昇しています。(ユーロ圏) 10月小売売上高 [前月比]-1.2%(予想-0.2%)と非常に悪い結果となっています。上海総合指数は2.8%急騰、ドル円・クロス円も円安で反応しています。NY時間には(米) 11月ADP全国雇用者数+11.8万人(予想+12.5万人)となり、予想は下回ったもののハリケーンサンディの影響も考慮され「10万人超」であれば週末雇用統計に向けて悪くない結果だと思います。米国の経済指標にはあまり反応もなく冬休みモードに入っている相場、閑散としてきており強烈なリスク回避の可能性は低そうです。年内はスキャルピング・長期投資のみ続行、デイトレ・スイングは1月から再開します。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加