NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【日銀金融政策決定会合へ警戒感!】ドル円・クロス円相場、調整売りかなり強い。30日日銀会合、2日米10月雇用統計に大注目!

20121027ドル円日足チャート 20121027外為オンライン
26日の為替市場では、30日に開かれる日銀金融政策決定会合での追加緩和期待で買ってきた分のポジション調整が進み、ドル円相場は200日線まで大きく反落しています。その他クロス円も日銀追加緩和への期待を囃して買い上げておきながら、実際は失望と見ている参加者が多そうです。ドル円79.60と豪ドル円82.50から買い下げ再開しました。豪ドル円相場は、日銀失望→米雇用統計→RBAキャッシュターゲットと円高に振れる可能性のあるイベントを多く控えています。中国からの悪材料や上海株の動向でも下げる可能性があります。ただし、ドル円の下値が75-76円で堅い中、どの程度まで下げがあるのか買いながら確認したいと思います。2012年ここまでは、3月の88円台から6月の74円台までの14円レンジ。来年も山と谷がありそうですから、安くなれば買い下げ山を待ちたいと思います。暴落相場入りした場合には、今想定されていない新たな悪材料がでていると思いますのでその材料を見て一旦損切りするか買い増すか考えたいと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero