NEWS!
PICK UP!

【日経平均8596円1.98%安!】スペイン株よりパフォーマンス悪い。いよいよ外国人離れか?10日ロンドン時間午前中の為替相場は動きなし。

20101010L日経225先物日足チャート 20121010外為オンライン
10日のロンドン時間午前中の為替相場は、材料も無く目立った動きはありません。上海が続伸、アジア株もそれほど大きく下げないなか日本株の下げが目立つアジア時間となりました。為替相場で円高が加速しなくても売られるようになった日本株ですが、市場では「上期のパフォーマンスは、あのスペインよりも悪い」などと言われています。今日のロイターでも「上げる時に置いていかれ、下げる時は最も下げる」との記事。年初には「震災復興需要で先進国でもっとも期待できる」と言われていた日本株ですが、思惑が外れてきたことで「長期的なアジア全体の投資に占める日本株のウェートを減らして来そう」というのが1番の要因と個人的には考えています。原因をすべて「外部要因」としてきた日本のダメ政治とダメ当局に続いて、直近のダメ外交から中国人民銀行周小川総裁と謝旭人財政相が東京で開催中のIMF・世界銀行年次総会に欠席したことも今日のところはネガティブインパクトになったと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加