NEWS!
PICK UP!

【良好な米雇用統計受けても上値重い豪ドル円】南アランドはストライキの影響か一時9円割れ!一度こうなると好転しずらい通貨。

20121006豪ドル円日足チャート 20121006ランド円日足チャート
高金利通貨の代表格で日本でも人気通貨ペアの豪ドル円ですが、週末に発表された米9月雇用統計が良好な結果だった割には伸び悩んでいます。単純に5日の足型だけ客観的に見れば地合いの悪い足型で引けています。堅調なNYダウが引き続き上値を追えれば良いですが、少しでも軟調な展開になれば豪ドル円相場は底割れしてくるかもしれません。弱気に見てポジションを畳んでおきます。さらに個別要因で軟調な展開の南アランド円ですが、こちらはストライキなどの影響で売りこまれています。南アフリカは電力不足やストライキなどで時々問題の起きる国で、一度この展開に入るとなかなか抜け出せないのが経験則上あります。当面のランド円相場は厳しい展開が続くと見ています。もちろん先のことはわからず、責任はとれませんがランド円は9円台に戻しているところで一旦逃げてしばらく様子をみても良いかと思います。来週はG7などで本邦当局が何か個別に話し合いをするそうです。この展開だとやはり時間が経って円高是正に効いてくると思います。10月下に突っ込むなら、あくまでも突っ込んでからですが下げ止まり狙いで買って行きます。

[南ア関連ニュース]
・南ア資源企業、スト中の鉱山労働者1.2万人解雇。
・米GM、南アフリカの輸送労働者ストが生産に影響。
・トヨタ、南ア工場違法ストで賃上げ要求に合意。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加